未分類

【麻雀本】麻雀は「牌効率」と「押し引き」だけで強くなる!【初心者〜中級者向け】

この記事はこのような方にオススメです

  • 麻雀のルールを一通り覚えた初心者の方
  • 効率的に麻雀が強くなる方法を知りたい方

 

この記事を書いている私は麻雀歴は5年ほど。

麻雀の戦術本は10冊以上読みました。

 

この記事では、麻雀初心者が最短で中級者にステップアップするための方法を紹介します。

 

麻雀が強くなるためには「牌効率」と「押し引き」が大切

結論から言うと、麻雀が強くなるために必要なことは「牌効率」「押し引き」を学ぶことです。

「読み」や「手作り」などは、「牌効率」と「押し引き」を学んだ後で十分です。

 

しかし、高いレベルで「牌効率」「押し引き」を身につけてしまえば、「読む」必要も「手作り」をする必要もないことに気づくことになるでしょう。

 

牌効率

「牌効率」というのは文字通り、効率的に牌を活用する技術。

例えば、以下の手牌だったら何を切りますか?

 

 

正解は「4筒」です。これは簡単だったかもしれませんね。

しかし、なかには「6筒」「7筒」「3索」「4索」を選んでしまった方もいるのではないでしょうか?

 

牌効率を学ぶことで、そのようなミスを減らして効率的な打牌選択ができるようになります。

 

押し引き

  • どのような局面なら強気で押し、どのような局面ならキッパリと引くか。
  • どのような局面ならリーチで、どのような局面ならダマか。

それが「押し引き」です。

 

安い手だからといってリーチせずに手変わりを待ったり、高い手だからといって親のリーチに全ツッパしているようでは、長期的には必ず負けるでしょう。

 

安定して勝つためには、明確な「押し引き基準」を身につけることが大切です。

 

「牌効率」と「押し引き」で最短で強くなろう

麻雀は、期待値を最大化するゲームです。

しかし、自分の直感で麻雀をしている人の多くは期待値的に酷すぎる打牌選択をしています。

  • 簡単には鳴かない、重厚な打ち回し
  • 超攻撃型の麻雀

 

「雀風」というのは、プロ雀師のキャラクター作りには便利ですが、期待値という点では損しかありません。

 

効率的に麻雀が強くなるためには「牌効率」「押し引き」を徹底的に学び、期待値の高い打牌選択ができるようになることが大切です。

 

「牌効率」「押し引き」のオススメの本

これだけで勝てる!麻雀の基本形80

created by Rinker
¥620
(2019/05/22 09:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

まず最初に読んでおきたい一冊です。

いかにも昭和っぽい雰囲気の表紙なので買うのを少し躊躇してしまいますが、2014年発売と意外と新しい本です。

 

この本では「4メンツ1雀頭」を意識した「5ブロック理論」が詳しく解説されています。

「基本〜応用」までの「73問」が掲載されており、難易度・分量ともに最初に読む本として最適と言えるでしょう。

 

世の中の麻雀打ちは、基本的な牌効率すら理解していない人が大半を占めています。

この本に書いてあることは基本的な内容ですが、それでもマスターすれば「上位20%」ぐらいには入るはずです。

 

『これだけで勝てる!麻雀の基本形80』というタイトルにもかかわらず「73問」しか掲載されていない理由はよく分かりませんが、牌効率をこれから学ぼうとする方にとって最もオススメできる本であることは間違いありません。

 

定石「何切る301選」

created by Rinker
¥1,296
(2019/05/22 09:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

「何切る本」を紹介するならこの本は紹介せざるを得ません。

 

実践的で高クオリティーの問題・解説に加えて「301問」というボリュームが人気を呼び、麻雀本の中でもトップクラスの売り上げを誇る、通称『ウザク本2』です。

 

この本をマスターすれば牌効率に関しては「上位5%」に入るでしょう。

 

こちらも非常にオススメの本ですが、分量が多く、難易度も比較的高いので、『これだけで勝てる!麻雀の基本形80』を読み終わった後に、さらに意欲があれば読むと良いと思います。

 

現代麻雀 押し引きの教科書

created by Rinker
¥9,980
(2019/05/22 12:54:22時点 Amazon調べ-詳細)

押し引きを解説した本の中で最高傑作です。

 

「自分の手の状況」と「相手の手の状況」に応じた押し引きの基準が詳しく解説されています。

  • 平和のみで先制したらリーチ
  • 子のリーチが入っている時に平和のみをテンパイしたら、9順目までは追いかけリーチ
  • 親のリーチが入っている時は平和のみでは追いかけリーチしない

このように押し引きの基準が体系的にまとめられていて、読んでおくと非常に心強い一冊となっています。

 

終わりに

繰り返しますが、麻雀が強くなるために必要なのは「牌効率」「押し引き」です。

 

  • 「牌効率」は自己都合の最善手であり、全ての基本
  • 「押し引き」は、相手の状況によって変化する最善手

 

「牌効率」という武器を、状況に応じて「押し引き」する事で「最善手」を選ぶことができるのです。

 

この2つを習得すれば、長期的には誰にでも勝つことができます。

 

それでは。

created by Rinker
¥620
(2019/05/22 09:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もおすすめ!