フィットネス

【増量期】太れないなら、マクドナルドを食べろ!【筋トレ】

 

こんにちは。mioです。

本日の私の昼食がこちら。

 

 

読者
読者
え、お前マクドナルドなんて食っていいの?www 筋トレしてるんじゃないの?www 

 

おーた
おーた
やばいと思ったが、食欲を抑えきれなかった

 

というのは冗談で・・・。

私みたいなヒョロガリがマッチョになるためには、ジャンクフードも有効なのです。

いわゆる、「ダーティーバルク」ですね。

 

  • リーンバルク
    脂質を抑えながら筋肥大させること。太りやすい人や減量期の人にオススメ
  • ダーティーバルク
    とにかくカロリーを大量に摂取して筋肥大させること。太りにくい人や増量期の人にオススメ

 

ダーティーバルクを目的とする場合、マクドナルドは意外と優秀だと思ったので紹介します。

 

ハンバーガー

最もスタンダードな「ハンバーガー」

詳細は以下の通りです。

値段 100円(税込)
エネルギー 256 kcal
タンパク質 12.8 g
脂質 9.4 g
炭水化物 30.3 g

 

税込で100円という圧倒的な安さで、タンパク質が12.8gも入っています。

脂質が多いですが、ダーティーバルク中ならば気にするほどの量ではないでしょう。

 

日本の食品で「高タンパク」を謳っているものは、本当にボッタクリが多いです。

10gしかタンパク質が入っていないのに200円もする食品を買うぐらいなら、マックのハンバーガーを買った方が良いかもしれません。

 

シンプルで美味しいですが、何個も食べると飽きてきます。

そんな時は「チーズバーガー」「エッグチーズバーガー」もオススメ。

値段は上がりますが、カロリーやタンパク質も多く含まれているのでコスパはあまり変わりません。

 

自宅で食べる場合、自分で用意したチーズや目玉焼きをトッピングすればさらにコスパが良くなりますよ!

 

チキンクリスプ

次に紹介するのが「チキンクリスプ」

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、かなりオススメの商品です。

 

詳細は以下の通り。

値段 100円(税込)
エネルギー 338 kcal
タンパク質 13.7 g
脂質 15.4 g
炭水化物 36.3 g

 

めちゃくちゃコスパよくないですか?

 

値段はハンバーガーと同じく、税込100円。

カロリーが高く、タンパク質も豊富に含まれます。

 

サクサクとした食感が楽しく、ジューシーなチキンが味わい深いです。

野菜が多くシャキシャキとしていて、ソースとの相性もバツグン。

 

3個くらいならペロリといけちゃいます。

 

おわりに

どうだったでしょうか?

マクドナルドなどのジャンクフードを食べることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

身体作りを頑張っている人なら尚更ですね。

 

ジャンクフードを食べることが良いか悪いかはあなたの体質にもよります。

太りにくい体質の人は、1度開き直ってカロリーを大量摂取することがブレイクスルーになるかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ!