未分類

【スタバ店員が教える!】大学生が「スターバックス」でバイトをするべき「4つ」の理由

どこでバイトするか悩んでいる大学生「そろそろバイトを始めようと思う。同級生は家庭教師や塾講師をやっている人が多いけど、カフェとかも少し気になるな・・・。どこでバイトすれば良いんだろう・・・?」

 

 

このような疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は大学4年生。

スターバックスコーヒーで2年間ほどアルバイトをしています。

 

結論から言うと、スタバでバイトをするのはオススメ。

スタバ店員である私が「スターバックスでバイトをするべき4つの理由」を解説します。

 

ウケが良い

「スタバ=お洒落」というイメージ

 

実際に働いていて思うのは、スタバで働いているのはウケが良いということ。

その理由は「スタバ=お洒落」というイメージにあります。

 

飲み会などでバイトの話をすることもあると思いますが、「スタバ」以上にウケが良いバイトはあまりないでしょう。

 

  • 新作のフラペチーノについて
  • おすすめのカスタマイズについて

 

流行を追っている女性が相手だと、話を盛り上げるのも簡単です。

 

幅広い年齢の方が利用することによる「話題力の強さ」

 

スターバックスは「若者に人気の店」というイメージが強いですが、実際は「若者〜高齢者」までの幅広い年齢の方に利用されています。

 

幅広い年齢の方に人気のスターバックスは「話題力」が強く、年上の方との話のネタにも困りません。

 

例えば、このような話題が挙げられます。

 

  • コーヒー豆の選び方について
  • 美味しいコーヒーの淹れ方について
  • ティーラテの茶葉の選び方について

 

この記事を書いている私も、大学の教授とコーヒーの話題で盛り上がったことが何度もあります。

 

若者からのウケだけを考えれば、スタバ以上のお店は沢山あるでしょう。

 

しかし、「若者からのウケが良く、高齢者との話のネタにもなるお店」という点で、スターバックス以上の店はありません。

 

社会経験を積むことができる

接客業を通して社会経験を積もう

 

これはスタバに限ったことではありませんが、接客のアルバイトをすると社会経験を積むことができます。

この経験は社会人になった後も役に立ち、間違いなく人生の財産になるものです。

 

「接客バイト」をした方が良い理由については、以下の記事にも詳しく書いてあります。

高学歴の皆さん「接客バイト」で社会勉強をしておかないとヤバイですよこんにちは、mioです。 この記事は主に「高学歴の大学生」に向けて書いています。 みなさんは、アルバイトとい...

 

目の前のお金よりも、長期的な成長が大切

 

時給の低い「接客業」よりも、時給の高い「塾講師」や「家庭教師」の方が魅力的に思うかもしれません。

 

しかし、いくら時給が高いと言っても「2000円〜3000円」ほど。

 

若い時の貴重な時間を使うのです。

 

ただお金を稼ぐことだけを考えるのではなく、長期的な視点を持って「自分自身の成長にも繋がるような仕事」をするべきだと私は考えます。

 

【男性向け】スターバックスは女性が多い

お店に行くと気付くと思いますが、スタバの店員は圧倒的に女性の方が多いです。

 

「今日の男性店員は自分だけ」なんていうのは日常茶飯事。

 

理系の大学生の方などは、男性が多い環境で過ごすことが多いのではないでしょうか。

 

そんな理系の大学生も、スターバックスで働けば嫌でも女性に囲まれた環境で過ごすことになります。

 

「女性に囲まれる」という普段とは異なった環境で過ごすことにより、以下のような経験を積むことができます。

 

  • 女性とのコミュニケーションの取り方
  • 女社会での男性が生き残る方法

 

このような経験も自分の財産になるでしょう。

「社会経験」という観点では、むしろ男性こそスターバックスで働くべきだと思っています。

 

コミュ力が上がる

スタバの店員はコミュ力が高い

 

スターバックスの店員に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

「フレンドリーで気さくに話しかけてくれる」

 

このような印象を持っている方が多いのではないのでしょうか。

 

実際にスタバで働いている私も、スタバの店員はコミュ力が高いと感じます。

 

採用される為に必要なのは「コミュ力」ではない

 

前述のように、スタバ店員のコミュ力は高いです。

しかし、このように反論する方がいるかもしれません。

 

「それはコミュ力が高い人を採用しているからでしょ笑」

 

もちろん、最初からコミュ力が高い人もいます。

 

しかし、スタバ店員の私が見る限り、スターバックスの採用において「コミュ力」はそこまで重視されていないと感じます。

 

参考までに書いておくと、重要なのは「やる気」と「礼儀」。

 

多くのスタバ店員は、お客さんや他の店員との繋がりを通してコミュニケーション能力を向上させていきます。

 

誰でも最初はガチガチだった

 

以前の私は、初対面の人と会話をすることが苦手でした。

 

しかし、スターバックスで働いて「コミュ力」を鍛えた今では、初対面の人への苦手意識は完全に無くなりました。

 

「こんばんは!お仕事帰りですか?」

 

このように初対面の方に話しかけ、話を膨らませていく事も簡単です。

 

スターバックスで働き始める前の自分が見たら、きっと驚くことでしょう。

 

全国のスターバックスで「3割引」で買える

スタバ店員は、全国のスターバックスにおいて「3割引」で商品を購入することができます。

 

所属店舗だけでなく、全国のスターバックスで社割を使えることがポイント。

 

「スターバックス」はどこにでもある

 

大学生のみなさんは、様々なシーンでカフェを利用すると思います。

 

  • 勉強する時
  • レポートを進める時
  • 出先で少し時間がある時

 

カフェを探したときに、真っ先に目に入るのが「スターバックス」。

 

「全国に1400店舗以上」を展開するスターバックスは、主要な駅の近くには必ずと言っていいほど存在します。

 

社割を使うことで「高級店」→「リーズナブルなお店」へ

 

勉強に集中したい時に便利なのが「喫茶店」。

しかし、どうしても気になってしまうのが費用ですよね。

 

スターバックスは「コーヒーチェーン」としては高めの値段設定です。

 

そんな「高級店」であるスタバも、社割を使うことで非常にリーズナブルに利用することができるようになります。

 

「カフェモカ」ショートサイズの場合

  • 通常価格:400円+税
  • 社割価格:280円+税

 

これなら、他のチェーン店よりもリーズナブルですよね。

 

私も遠出をした際にはスターバックスを利用することが多く、リーズナブルな価格で作業に集中することができています。

 

社員証を見せることで会話のキッカケに

 

最後に余談ですが、他の都道府県のスタバに行くと話しかけられることが多いと思います。

 

  • 「東京のお店の方なんですね!」
  • 「関西からいらしたんですね!旅行ですか?」

 

初対面の店員さんとの会話のキッカケになるので楽しいですよ!

 

スターバックスで働けば自己の成長に繋がりますし、全国の店舗をお得に利用することもできるようになります。

 

大学生のバイト先としては非常にオススメなので、興味を持った方はさっそく面接に行きましょう!

 

こちらの記事もおすすめ!